Profile

力武 誠 (Dr)

Makoto Rikitake

1973年神奈川県横須賀市出身。
幼少期、祭太鼓に親しみ15歳よりドラムをはじめる。
高校卒業後音楽の専門学校に進学。故・日野元彦氏(Dr)に出会いJAZZに開眼。
5年間日野氏の付き人をしたのち、当時闘病中であった日野氏の代役としてステージに上がったのがプロデビューとなる。
日野皓正(Tp)、CLUB TOKO、鈴木勲(B)、川嶋哲郎(Ts)、岸ミツアキ(Pf)をはじめ様々なバンド・セッションに参加。

アフリカ・中央アジアなど多数海外公演を経験し、ハンク・ジョーンズ(Pf)やクリス・ポッター(Ts)との共演も実現している。
現在は、JAZZのフィールドバンドに参加の他、宇宙や自然をコンセプトとしたバンド“BLUEDOT”、ハッピーでファンキーなサウンドの“力武誠カルテット”の二つのリーダーバンドをもち、自身の曲を発表しながら精力的に活動中。

力武誠 Official Website

後藤 魂 (Pf)

Tamashi Goto

横浜市出身。
10歳からクラシックピアノを始め、のちにジャズピアノを板橋文夫、大石学、両氏に師事し演奏活動をスタートさせる。
都内を中心にジャズ、ポップス、ラテンなど様々なジャンルのセッションに参加し演奏活動を行う。
現在はBlue Dot、Kaori Vibes Quartet(KVQ)、石川 周之介Quartetのメンバーとして活動し、又、青木カレン、箏奏者の中しまりん、Mami and Tamashi(敬称略)等、多くのアーティストのサポートピアニストとしても活動中。
また、音源制作ユニットFaDKATにおいて、東京スカイツリー施設内の映像音楽、NISSAN CIMA、CANON、RICOHのweb CMを手がける。
自身のソロユニット『Tamashii』ではシングルをiTunesより配信中。

後藤魂 Official Blog

片野 吾朗 (Eb)

Goro Katano

1985年鎌倉出身。
15歳でベースを始め音楽の専門学校に進学。
その後、洗足学園音楽大学にてJAZZを専攻し学ぶ。
現在は、植松孝夫グループ、横山達治グループ、山本真スーパーウィンドオーケストラ、POPSでは逗子三兄弟、Monday満ちるなど様々なアーティストのlive・レコーディングに参加。多様なジャンルで活動をしている。

片野吾朗 Official Blog

杉本 匡教 (Ts)

Masanori Sugimoto

中学2年生の時に吹奏楽部でテナーサックスをはじめる。
在学中全国大会に出場し金賞を受賞。個人でもグランプリを受賞する。
大学進学後、ゼミではピアニストの大友孝彰氏に出会い本格的にジャズを始める。
現在は関西を中心に自身リーダーライブやサポートなどの演奏活動を展開。
POPSのレコーディングなどにも参加し、Jazzを中心に様々なジャンルで活躍している。09年10月瀬部 妙子四国ツアーに参加。
“poco’ jazz crusaders”、“Mingi”でも活動。実力とセンスを兼ね備えた期待の若手プレイヤー

杉本匡教 Official Website

——————————————

広報担当 江口由紀

Blue Dot –宇宙を巡る「偶然の一致」

力武誠(dr)、後藤魂(pf)、片野吾郎(eb) は、東京のセッションで邂逅。2012年よりトリオを組む。3年後、上京した杉本匡教(ts)が加わり Blue Dot が結成された。主軸となるテーマは「宇宙」。バンド名は、宇宙空間から観た地球に由来している。
最初の録音、”HALO” も示す通り、CD全般には宇宙と自然界にまつわる曲名が並ぶ。すべてオリジナル、メンバー全員による作曲である。
なぜ宇宙なのか?
リーダーである力武は、以前から「未知の世界」としての宇宙に惹かれていた。
想像を絶する空間、概念のスケールに、あらゆる可能性と魅力を感じたからだ。
それは人類が月面着陸した後でさえ、計り知れない未来であり、円環的時間としては過去でもある。
グループ結成時、集まったメンバーは奇しくも全員、この宇宙を意識してインスピレーションを享受し、作曲活動をしていた。
「全ての事象は、無限に広がっている。生命には色彩が宿り、同時代において諸関係が生まれる。各々の呼応は音となり、万象は宇宙のように時空を超えて繋がっていく」 (Blue Dot) …
必然ともとれる「偶然の一致 – Coincidence」。
彼らが奏でる響きは、 聴く者の心に、定義の存在しない宇宙 = 永遠の飛翔を映している。
-Yuki Eguchi